読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Valleのガンバ大阪日記

初年度なのでまずはリーグ戦から。ぼちぼちやっていきます

試合総括 J1第7節 vsC大阪(away)

いやぁ〜疲れました。

久々の人酔いでしょうか!(°_°)


とまぁ、色々あったお祭り要素は抜きにして、あくまでリーグ戦の1試合として今日の試合を振り返っていこうと思います。



今日も3バックは変わらず。昨日の記事にて腰痛とした倉田が復帰しました。

一方アデミウソン欠場によりFWには赤崎が入り、長沢と2トップを組みます。


立ち上がりから少し相手に押し込まれる時間帯が続きましたが、井手口やファビオが前から鋭いプレッシングをかけ、決定的なシーンをあまり作らせませんでした。

前半をスコアレスで終えます。


後半早々初瀬に代えて堂安を起用し、サイド攻撃に厚みを持たせようとしたガンバ。

するとその堂安からパスが繋がり、ゴール前に1人抜け出した藤春がキーパーよりボールに先に触り、先制のネットを揺らします!


しかしファビオがアクシデント(?)により下がり相手への潰しが弱くなり、また堂安に代えた代償としてサイド守備が若干緩くなったガンバ。

右サイド深くでボールを保持される事が多くなり、結果杉本に2ゴールを奪われ逆転を許します。


それでも後半ロスタイム、CKからの混戦を倉田が押し込み、何とか!!!

引き分けに持ち込みました。


今日の戦いぶりですが、まぁロングボールが多く、中盤・トップで繋ぐ形が全く見えませんでした。

そして長沢選手が全く競り勝てないお決まりのパターンが続き、攻撃面においてはかなり苦しい様に見受けられました。

そして今日はガンバ加入後初スタメンとなった赤崎選手ですが、やはり周囲との連携不足を感じさせるシーンが目立ちました。

パスを受ける・出すタイミングというのは、やはり難しいものですね…


とは言え、長沢選手よりはボールキープが出来るという事も分かりました。

特に先制シーンでは胸トラのパスが相手の意表を突き、良い起点となったと思います。

もともとのポテンシャルは嫌というほど織り込み済み(笑)ですので、このまま練習を重ねてくれれば長沢選手を差し置いたファーストチョイスになり得る存在だと思います。

何にせよ期待してます!!!


さて、今日の試合。

J2プレーオフ枠に対してほぼ負け試合を演じた事を厳しく見るべきか、

それとも最後の最後で追いつき、勝ち点1をもぎ取ったとポジティブに捉えるべきか…


まぁ相手がセレッソだった事を考えると引き分けでも許されませんが!(笑)



次に繋がると信じて!


フォルツァ!ガンバ!


大阪ダービー前夜・怪我人情報まとめ

火曜日、中国で敗戦。

でも下を向いてなんかいられません!


ガンバ大阪は、明日3年ぶりの大阪ダービーを迎えます!

何と言っても、両サポーターが熱く燃え上がる一日!

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


梅田、なんば…

大阪市内に溢れるセレッソのポスター……(参照画像がありません‼︎泣 また機会あれば撮ってきます。。)



何でやねん!!!!!!


いや、ガンバやろ!!!!!



と、いつもツッコミを入れてるわけです。



そんな大阪の、意地のぶつかり合い!

負けるわけにはいかないんです!!



さて、ガンバ一丸となって戦って欲しいわけですが

最近、怪我人が多いのが気になります……


ここで、現在のガンバ大阪選手負傷状況について纏めてみました。

GK東口 3/11頬骨骨折→4/1復帰

GK藤ヶ谷 3/19左ヒラメ筋肉離れ

DF米倉 4/3右肩鎖関節脱臼→4/16復帰?

DF野田  4/12?左足骨折

MF今野 3/24 左足小指基節骨骨折

MF倉田 4/8?腰痛→4/16復帰?

MF井出 ⁇

FWアデミウソン 4/14右内転筋肉離れ

FW呉屋 2016.12 前脛腓靭帯手術→2017.2再手術

FWパトリック 2016.10 靭帯損傷 リハビリ中




うーん、多い…


とは言っても、現状の戦力で勝てるよう全力を尽くして貰うより他ありません!

監督、選手、サポーター一体となり、明日は絶対に勝利をもぎ取りたいですね!


フォルツァ、ガンバ!

弱いガンバ ACL第4節vs江蘇アウェイ

アジアのチャンピオンを決める戦い、ACL


去年から思ってたのですが、どうやらガンバ大阪はこれを若手育成のJ3と勘違いしてる節があるようです。


先発には髙木、初瀬。

ベンチには堂安、そしてまさかの市丸まで。

去年J3で活躍した選手たちが、J1を経る事なくアジアの頂点を目指す戦いに挑みます。


悪い事ではありません。若手が伸びてくるのはチームにとってむしろ良い事です。

しかし、、勝ちに行くメンバーでは、到底無いでしょう。


また、チームを引っ張るべき選手たちも散々なものです。

怪我明けの恐さもあってか、相手シュートに身体をぶつけて止めに行けない守護神東口。

相手チャージに負け、ピッチで転け、もはや完全に衰えを隠しきれないキャプテン遠藤。

192cmという長身を全く生かす事が出来ない、トラップ・パスのミスで相手カウンターの起点となるエースストライカー長沢。


このままでは、リーグも勝てません。

監督、フロント、何とぞ本気の立て直しを!


前半終わっただけですが、もう見ません。

寝る!

初黒星 J1第6節 vs広島

桜の花開く万博で、見たのは最悪の試合…


序盤から選手同士の距離が遠く、いわゆるパスを「回させられてた」ガンバ。

スリッピーな状況もあって、なかなかチャンスらしいチャンスが作れません。


後半、徐々にペースを掴みエリア内に侵入したのは相手・広島。

フェリペの強烈なシュート、跳ね返りのこぼれ球に当たったのは工藤…

 先制点を与えてしまいます。


この日のガンバは(も)、攻撃が全く噛み合って居ませんでした。

堂安・泉澤・赤崎と攻撃の選手を入れ替えるも目立った活躍なく、今期初黒星を喫してしまいました。


今日(というかいつも)ですが、特に長沢の所でボールキープが全くできません。

長沢・アデミウソンの2トップは共にパスが雑、かつパワープレイが出来ない事もあり、チームとして攻めの形が見えてこない印象が有ります。


何より悔しい…

サンフレッチェは負けたくない相手、ガンバサポは皆そう思ってるのではないのでしょうか。

某選手への熱いブーイング空しく、彼もロッカールームでさぞやほくそ笑んでる事でしょう…

はぁ悔しい!


ちょっと前節からガタが見えてきてるぞ!

やられたらやり返せ!\\\٩(๑`^´๑)۶////



結果は勝った。 J1第5節 vs新潟

リーグ戦ではこれまで4試合全て現地観戦でしたが、今日はさすがに観に行けず…初のTV観戦となりました。


BS放送があったのでラッキー♪


試合の方ですが…

幸先よく倉田選手のゴールで先制はしたものの、その後は押し込まれがちな展開。

スピードのある相手アタッカー・ホニ選手を捉えきれず、ファビオ選手がペナルティーエリア内で倒しPK。


例の一件でPKストップに期待のかかる(?)東口選手も止めきれず、同点とされてしまいます。

その後倉田選手の惜しいヘディングシュート(決めろよ)シーンもありましたが、主導権を掴めず前半を終えます。


後半に入っても相変わらず相手のホニ・チアゴ両選手に手を焼くガンバDF陣。特に今日はボールチェッカーの今野選手不在の影響もあり、どこでボールを奪い切りに行くのかが今ひとつ不明確に見えました。


そんな中、相手アタッカー・チアゴ選手からホニ選手へ絶妙なスルーパスを通され、そのまま失点。アウェイの負け試合かと思われました。


しかし、遠藤選手から2枚目のカード・泉澤選手へ代わり、ボールがスムーズに前へ運べるようになります。

まずは左サイド深くで得たFKから金正也選手が合わせ同点!

なおもシンプルに前へボールを運ぶガンバ、相手エリア内での混戦から最後井手口選手がシュート、逆転!


なんとか逆転勝利で終えることができました。


結果を見れば良いものでしたが、内容的にはあまり良いところが見つかりませんでしたね…

唯一ポジティブだったのは、交代で入った泉澤選手、堂安選手くらいでしょうか。ただ交代選手をしっかりと機能させるあたり、長谷川監督の手腕は流石と思います。

対照的に調子の良かった外国人FWを早々と代え、前線への推進力をなくしたアルビレックスの指揮官は…でした。そういった差も今日の勝利の一因ですね。

ただ今日は全体を通して動きが今ひとつでした。特にディフェンスライン・金正也選手のミスなんかは毎試合有り、特にACLの舞台で外国人枠を使うことも考えると微妙です。

またこれまで守備・攻撃双方で大車輪の活躍を見せていた今野選手離脱の影響は前述の通り大きく、井手口選手の攻守の切り替え時におけるポジショニングなども気になる点はありました。


まぁその点はしっかり修正しながらやっていけると信じています。

今日は某関西チームが負け、リーグ戦唯一無敗のチームとなりました。


この時期に調子良いって割と珍しいですよね!

これからも流れに乗って、ガンバ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


〜熱き野心を持って〜 J1第4節 vs浦和

アウェイ0-4の思い出。
ルヴァン杯・決勝の思い出。
そして個人的に、去年6月ダウンしてホーム行けなかったあの思い出。

全ての悔しい思い出を胸に、いざ万博へ!

f:id:Valle:20170320012747j:plainf:id:Valle:20170320012828j:plain


さすが浦和サポのみなさん、ホームチームと見紛うほどの人数、そして声!!

必然的に、こちらも燃えてきます!


試合のほうも緊張感のある、締まったゲームになりました。

ただ、相手のシュートが尽くバーに弾かれるなど、こちらにはツキがありました。


後半!

ガンバ・日本代表の倉田選手の良い持ち出しからジェソク選手のクロス、合わせたのはこれまた日本代表・今野選手のヘッドで先制!!

しかし先制したあたりから、先日の一件で手術の東口選手に代わりGKに入っていた藤ヶ谷選手が足を痛め、田尻選手に交代となります。


J1デビュー戦がこんな大一番となった田尻選手ですが、非常に落ち着いたプレイを見せました。

興梠選手と1vs1の場面でもしっかりブロック!


皆、田尻選手のフォローをしようと周りも自然にスイッチが入っていたと思います。


しかし、やや守りに入ったのもあって押され始め、後半ロスタイムに倉田選手のハンド(実際近くで見ててしょうがないがハンドで間違いないシーンでした)からPKを取られ、決められてしまいます・・・


結局、1-1のドローで決着、という結果になりました。

f:id:Valle:20170320014457j:plain


この試合、特に東口選手がいない事で心配していましたが、藤ヶ谷選手・そして田尻選手が特に気持ちの入ったプレイを見せてくれました。

これまでACLも含め全試合で複数得点をマークしていた浦和攻撃陣に対し、PK1点に抑えたのは非常に大きいと思います。


ただ、 その分勝ちたかった…

欲しいのは、2点目でした。


新加入の「熱き野心」赤崎選手含めた攻撃陣の奮起に期待!

そして、試合終了後の挨拶時に悔し涙を流していた、田尻選手の熱き野心に期待!


悔しさもありますが、非常に見応えのある、良いゲームとなりました!!



J1第3節 vs東京

いやぁスッキリした試合(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 

サポーターも選手も皆気持ちが入り、一体となってましたね!
PKストップをはじめ、スーパーセーブ連発の東口!
相変わらず走る倉田今野!
日本代表DFを振り切ってゴールのアデミウソン

この調子、今週も!
頑張ってほしいです!