読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Valleのガンバ大阪日記

初年度なのでまずはリーグ戦から。ぼちぼちやっていきます

結果は勝った。 J1第5節 vs新潟

リーグ戦ではこれまで4試合全て現地観戦でしたが、今日はさすがに観に行けず…初のTV観戦となりました。


BS放送があったのでラッキー♪


試合の方ですが…

幸先よく倉田選手のゴールで先制はしたものの、その後は押し込まれがちな展開。

スピードのある相手アタッカー・ホニ選手を捉えきれず、ファビオ選手がペナルティーエリア内で倒しPK。


例の一件でPKストップに期待のかかる(?)東口選手も止めきれず、同点とされてしまいます。

その後倉田選手の惜しいヘディングシュート(決めろよ)シーンもありましたが、主導権を掴めず前半を終えます。


後半に入っても相変わらず相手のホニ・チアゴ両選手に手を焼くガンバDF陣。特に今日はボールチェッカーの今野選手不在の影響もあり、どこでボールを奪い切りに行くのかが今ひとつ不明確に見えました。


そんな中、相手アタッカー・チアゴ選手からホニ選手へ絶妙なスルーパスを通され、そのまま失点。アウェイの負け試合かと思われました。


しかし、遠藤選手から2枚目のカード・泉澤選手へ代わり、ボールがスムーズに前へ運べるようになります。

まずは左サイド深くで得たFKから金正也選手が合わせ同点!

なおもシンプルに前へボールを運ぶガンバ、相手エリア内での混戦から最後井手口選手がシュート、逆転!


なんとか逆転勝利で終えることができました。


結果を見れば良いものでしたが、内容的にはあまり良いところが見つかりませんでしたね…

唯一ポジティブだったのは、交代で入った泉澤選手、堂安選手くらいでしょうか。ただ交代選手をしっかりと機能させるあたり、長谷川監督の手腕は流石と思います。

対照的に調子の良かった外国人FWを早々と代え、前線への推進力をなくしたアルビレックスの指揮官は…でした。そういった差も今日の勝利の一因ですね。

ただ今日は全体を通して動きが今ひとつでした。特にディフェンスライン・金正也選手のミスなんかは毎試合有り、特にACLの舞台で外国人枠を使うことも考えると微妙です。

またこれまで守備・攻撃双方で大車輪の活躍を見せていた今野選手離脱の影響は前述の通り大きく、井手口選手の攻守の切り替え時におけるポジショニングなども気になる点はありました。


まぁその点はしっかり修正しながらやっていけると信じています。

今日は某関西チームが負け、リーグ戦唯一無敗のチームとなりました。


この時期に調子良いって割と珍しいですよね!

これからも流れに乗って、ガンバ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎