読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Valleのガンバ大阪日記

初年度なのでまずはリーグ戦から。ぼちぼちやっていきます

北へ。上へ。 J1第11節 vs札幌(away)

北の大地!!!


ガンバ大阪・今節の対戦相手は、今シーズンホームで未だ無敗(3勝2分)のコンサドーレ札幌

私もTVでの観戦となりました。



試合の方ですが、前半からかなり拮抗した展開が続きます。

シュート数が両者ともに少ない、締まった試合運びが続きました。


そのままハーフタイム突入かと思われたアディショナルタイム、前線でのパスワークから抜け出した藤本選手が鮮やかなループ!!(((o(*゚▽゚*)o)))


何ともシャレオツなゴールが最高のタイミングで飛び出し、前半を1-0で終えます。



しかし、後半に入るとギアを上げたホームのコンサドーレが猛攻。

あわやゴールのシーンが何度もありましたが、ファビオ選手や井手口選手のゴール前ギリギリのブロックもあり、失点を許しません。


終了間際、完全に前がかりになった相手のスキを突くガンバ。

途中交代のアデミウソン選手のドリブルからこれまた途中交代の泉澤選手へパスが通り、そのままゴールへ!!


その後もアデミウソン選手の決定機が何度もありながら決められず、結局試合は2-0でガンバが勝利となりました。



今日の試合、何と言っても藤本淳吾選手!

加入2年目にして、ようやくガンバでの初ゴールを見せてくれました!♪( ´▽`)


元々日本代表に選ばれるだけの技術がある選手でしたが、先月の大宮戦あたりから味方との連携・個での突破など良い動きを見せるシーンがかなり増えてきたと思います。

頼もしい戦力となっていますね!



ただ、今日もチーム全体を通して見るとあまり良いゲームと手放しで喜べないような展開が続きました。


苦しい時間帯があること自体はどうしても仕方のないですが、

そのような時に如何にボールをキープし相手の流れを断ち切るのかといった点で、

特に前線のポストプレーや縦ポンといった、カウンターに繋がる戦術を取れていないのが現状だと思います。


チーム全体の動きによってカウンターを行っていくのか、FWの個によって突破を図るのか、


もう少し考えていかなければ、今日みたいな展開でより強いチームと当たった際に厳しい結果となりかねないのではないでしょうか。

 

今日は勝ちましたが、先のACLで勝ち切れなかった・恥をかいた屈辱を忘れず、

内容としても良いゲームを期待したいです。



次はホーム戦。

連勝で頼みます!


フォルツァ、ガンバ!!